ホーム>スタッフブログ>お役立ち情報>油が捨てずに使える 高性能油こし器 オイルポット:業務用フライヤー用もあります
お役立ち情報

油が捨てずに使える 高性能油こし器 オイルポット:業務用フライヤー用もあります

家庭用の油は、調理後の油をコスロンでろ過

次に使うときに目減り分の油を継ぎ足して使う

ろ過して:目減り分継ぎ足して:ろ過して

継ぎ足して使用

なんと!

油捨てずに使い回し使い続けられます。

高価な身体に良い油もこれで安心して使えますので、

たっぷりの油で美味しい揚げ物調理をご家庭でお作りいただけます。

レビューより

買って良かったコスロン!
今まで、揚げた後の油の処理…固めたり吸わせて捨てるのももったいないし、かと言って自分で油こししても不純物は溜まるしビンはベタベタ…で、揚げ物は好きだけど、後片付けは面倒で嫌でした(~_~;)
こちらでコスロンの存在を知って、後処理は楽になるなら!と期待を込めて購入!
レビューで書かれてましたが、サイズは少し大きめかな?オレンジ色はとっても可愛い♪
コスロンにフィルターを取り付けて、揚げた後の油を少し冷ましてからコスロンに流し入れるだけ!フィルターが厚いのでこす時間はかかりますが、放置しとくだけなのでラクチン。
唐揚げ後の油でやってみたところ、色は新品の油ほどはもちろん行きませんが、こした後はドロドロがなくなって透き通ってる油になってました。匂いは残念ながら少し残ってましたが、そこまで気になるほどではなかったです。
今までの手間を思えば本当に後片付けが楽になり、色々な揚げ物作ってみようかな!と思いました
( `・ω・´ )
 
調理後の油自体に付いたヤケ色は、取れませんが、
 
細かな汚れは取り除きますので、ろ過後の油は、透明で、さらさらの油になりますので
 
安心して使い回してください。
 
2015624103914.jpg

◎  キッチンで使う天ぷら油 保存容器

揚げ物 再利用 天ぷら油 再利用 使った油のオイルリサイクル 揚げ油 処理

揚げ油 処理方法 にカラーコスロンがおすすめです。 油こし器 オイルポット

 油の保存容器 揚げ油の保存

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.marugosangyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/14

ページ上部へ