ホーム>スタッフブログ>お役立ち情報>フィルター製造メーカーが考えた業務用油ろ過器:業務用フライヤー用もあります
お役立ち情報

フィルター製造メーカーが考えた業務用油ろ過器:業務用フライヤー用もあります

いつもありがとうございます。

 ショップ中村です。

お蕎麦屋さん:お弁当さん:お惣菜さんからのオフォーで考え造った少し大きいコスロン

http://www.marugosangyo.com/shop/products/list.php?category_id=4

取り扱いは、簡単ラクラクで、

ランニングコストは抑えられていて

イニシャルコストは、適正である

ことを前提に考えました。

油をキレイにすることは、得意ですので、少しでも時間をかけずに、速くろ過できる方法

◎フィルターを長く使用できれば、1回あたりのろ過単価が安くなり、

油捨てずに使用できれば、油の仕入れ:購入が減り節約になり

廃油缶等を置く場所:もいらず衛生面にも役立つと考え

酸化を抑え使い続けられる【油精製剤】の使用も併用して

ご提案させていただきます。

①取り扱いは、寸胴を二つ重ねた外観の

上容器にロール型フィルターを入れ

フィルターろ過面を守りフィルターを長く使用できるように不織布を一枚上に乗せ

油を入れてください

②ランニングコストについて

5リットル用でフィルター4個 + 不織布30枚 =3250円

3250円 ÷ 不織布30枚【30回】 =1回当たり約109円

で””毎回キレイ”な油で使用できます。

③イニシャルコストにつきまして

市販の寸胴2個ろ過部材2点+送料程度の価格

5リットル用で寸胴容器上下 + 1回分のろ材のセットで 25,500円

となっております。

油も今後下がることなく、上がっていく思われますので、

ご検討いただければ、幸いです。

2015626142955.jpg

◎  キッチンで使う天ぷら油 保存容器 油こし器 オイルポット 油の保存容器 揚げ油の保存

揚げ物 再利用 天ぷら油 再利用 使った油のオイルリサイクル 揚げ油 処理

揚げ油 処理方法 にカラーコスロンがおすすめです。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.marugosangyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17

ページ上部へ